プロフィール

シーマン

Author:シーマン
マリノス、ロッテ、ELT、高校野球を愛している受験生です。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車の旅第3弾

もう、3日経ってるので大分記憶に無いんですが、
8月7日にブログ界から足を洗ったRYOと、
千葉、茨城、栃木、群馬にチャリで行ってきました。
そう
2005年9月23日の第1弾東京への旅(前半)(後半)
2006年3月24日の第2弾神奈川への旅
に続く第3弾です。
都心では最高気温が30度の後半だったこの日に何を思ったのか
馬鹿な俺達は旅をすることにしましたよ、えぇ。
このひ、俺は2回目の文化祭の準備があったけどね!

午前8時、RYOと出発点の見沼区役所で落ち合う。
とりあえずびゅ~んと行って国道16号線を直進。
気が滅入りそうな位直進した後、春日部工業前の陸橋をひっしこいて上り、
歩道のない、陸橋的なもので、トラックと何度もすれ違いながら
危険な思いをしながら何とか渡りきり、
江戸川を横断し、出発から約1時間半後、ついに
DVC00009_M.jpg
千葉県野田市に上陸。

だがここで、ここまで順調に来ていた俺達に最初の関門が。
千葉に来て最初に立ち寄ったサンクスで何と、
RYOがチャリの鍵を失くしたのだ。
DVC00008_M.jpg
スタンドがぶっ壊れて使えなくなったチャリに変わるRYOの2号機。


歩いて帰れば何とか帰れるかもしれない距離だが、ここまで来て
旅を断念するのは悔しい。
というわけで、店員と協力して捜索。
ゴミ箱を探したら1番下の方に発見。
あろうことか、こいつはチャリの鍵をゴミと一緒に捨てたのだ。

最初のアクシデントにもめげず、俺らは一路茨城県は堺へ。
DVC00006_M.jpg
この向こう側にある境大橋を渡って茨城へ行くのだ。

DVC00014_M.jpg
茨城県堺町に上陸。

だが、ここに来てまたも関門が。
国道354号線を走りたいのに、やっぱり歩道がないorz
しかも車の量も多くて非常に危険だ。
しかし、ここはあっさりスルーして、歩道のある場所に行く事に成功。
DVC00015_M.jpg
こんな看板もありました。
思いっきり逆方向だから行かなかったけど。

暫く進んだ後、とうとう茨城最初のコンビニ、ミニストップに到着。
そこで休憩しながら、次に見つけたファミレス的なとこで昼飯食べよう
という事にしました。
と、何と隣に山田うどんがああああ!!!
しかし、ここはあえてスルー。まだ時間が早かったしね。
が、この決断が間違ってのかもしれない。
進めど進めど、しばらくの間、ファミレスはおろかコンビニも無かったんです。
あるのは大抵ファミレスとかそんなものorz
しかし!神は我らに味方してくれた!
ココス古河店を発見!
そこで昼食を取る事に。
RYOは何とかのハンバーグランチみたいなもの。
俺はハーフケサティーヤ(?)と海鮮三種丼に。
だが、ココスは巧すぎる。
俺は海鮮三種丼単品で欲しかったのに
・ミニうどん
・味噌汁
このどちらかのセットじゃなきゃいけなかったのだ。
しかも、暑いからわざわざ海鮮三種丼にしたのに
味噌汁なんて飲んでたまるかと思って高いほうのミニうどんセットにしたら
来たのは熱いうどんorz
んで、マンゴーカキ氷のタダ券がレジにあったのでそれを行使して
タダでマンゴーカキ氷食べました。

エネルギーを充電した後、俺らは次なる場所、群馬の板倉を目指した。
DVC00013_M.jpg
こんなカッコ良い橋、新三国橋を渡って、いったん
埼玉は北川辺町に戻ってきました。
DVC00012_M.jpg
そして、渡良瀬遊水地に到着。

DVC00011_M.jpg
だが、この写メを撮ってさぁ、行くか!と思った矢先、
俺の愛車アレキサンダー2号を悲劇が襲う(1号は第1弾東京への旅の帰りに戦死)
いきなり、後輪ががたがたいって、タイヤ触ったらく、空気がorz
パンクしたっぽいので、近くにチャリ屋は無いかと探しましたが、
何たってこんなど田舎にチャリ屋があるわけありません。
クリーニング屋に助けを求めたら、

「もう自転車屋さんはどこも廃業しちゃったのよねぇ」

な、何だってええええええええ!!!???
自宅から北に約40kmぐらいの地で絶望を味わいました。
だが、次の一言に俺は救われる。

「そこの自動車屋さんなら直してもらえるかもよ」

キタ━━━(゜∀゜)━( ゜∀)━( ゜)━( )━(゜ )━(∀゜ )━(゜∀゜)━━━!!!!!
一縷の希望に望みを託し、自動車屋さんへ。
そしたら、何と直してくれました。
ありがとう山○自動車!
ちなみにパンクの原因は釘が刺さってたの事。

DVC00018_M.jpg
しばらくカントリーロードを進んだ後、群馬県板倉町に上陸。
もうこの辺はかなりのど田舎でしたね。
見渡す限りの大自然状態でしたよ。

DVC00017_M.jpg
知らぬ間に栃木県藤岡町に上陸。

この辺はたいして面白い事も無かったのであんま記憶にありません。
強いて言えば、俺が路上でTシャツを着替えた事位ですかね。
んで、こっから約40kmぐらいの道のりを経て帰るわけですが、
いかんせん、体が重い、両ひざが痛い、暑いの三重苦でペースは一気にダウン。

DVC00016_M.jpg
何とか日が落ちないうちに利根川を渡って埼玉に帰還。

もうこっから先をほんと、疲れてて面白い事も無いので記憶がありません。
押しボタン式信号なのに気付かず、5分ぐらいずっと待ってたり、
ボタンを押したのに信号が歩行者用信号が青にならなかったりした位ですね。

というわけで、夜7時半に帰宅しましたよ。
スポンサーサイト

コメント

お疲れさまっす
俺にはとても出来んです

俺このシリーズ好きだわw
もう学年も学年だし、行くだけで日が暮れるような都市しかないから真似できん。
是非福島までおいでくださいw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tricolorpower.blog46.fc2.com/tb.php/84-fb04f53f

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。