プロフィール

シーマン

Author:シーマン
マリノス、ロッテ、ELT、高校野球を愛している受験生です。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日歯に詰めてたものが取れてしまったので

歯医者に行ってきました。

見事に虫歯出来てると診断orz

てか、治療後に「痛みはありますか?」と聞かれたのですが

何か治療のせいで痛くなった気がするんですけど・・・

治療前は痛くもなんともなかったぜい。


それはそうと今日はこのブログの過去の記事見てました。

いやー、紆余曲折ですな。

その中で凄いなと思ったことが。

2006年7月17日の記事。

この日の記事で俺はマリノスユースが

プリンスを連覇した事について触れてるのですが

この日の得点者の学と仁、

そして記事で名前を出してる

陽介、アーリア、田代、宏太

記事では何人がトップに上がるのだろうかと書いてますが

何と、全員トップに上がってます。

学と仁なんかこの時まだ高1ですよ。

何か凄いですよねぇ。

勿論、彼らがトップに上がった裏では

俺なんかじゃ想像することの出来ない努力をし、

そしてトップに上がれなかった仲間たちの想いを背に

戦ってることだと思います。

かつて松田直樹という男はこう言った。

「そのユニフォームを着ている以上は年齢なんて関係ない。お前らもトップの一員なんだ」

これはACLとA3の日程が被ってしまい、ACLを若手・ユースの混成軍で

戦う事になった際、自身のリハビリの為にACLの方にも出た

マツがユースの選手に向けて言った言葉です。

若干ニュアンスは違うものの、これは現トップチームの

若手選手にも言えるはず。

いつまでもベテラン選手の衰えを待つのではなく

自分でその椅子を奪い取るくらいの気持ちでやってほしいです。

勿論、ベテラン選手も簡単にその椅子を奪い去られてはいけません。

こういうチーム内競争が、選手たちの力を高め

本当の意味で強いチームに育っていくんだと思います。

まだマリノスはそういう意味では発展段階。

これからの成長振りが1人のファンとして、1人のサポーターとして

本当に楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tricolorpower.blog46.fc2.com/tb.php/290-e2dffaab

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。