プロフィール

シーマン

Author:シーマン
マリノス、ロッテ、ELT、高校野球を愛している受験生です。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
星野JAPANがKOREAに勝ちました。
試合時間が長いので日曜洋画劇場が中止になりましたよ。
さて、数多くの映画ファンを涙目にさせた試合を振り返りましょうか。

まさかの成瀬先発。
ダルが先発と思ってたら何と成瀬。
初回、いきなり三振を奪うも2番に打たれて先制される。
しかーし、2回には同僚成瀬が失った1点を
サブローがタイムリーで取り返す。
この辺にはサブローの意地みたいなものが見れた。
流石は繋ぐ4番。その仕事は何番になっても変わらない。
その後、成瀬は2回3回をぽんぽんと抑えるも
4回、またも2番打者のヒットを足がかりに1点失う。
でも、そこからが成瀬の真骨頂。
ピンチに強い成瀬、シーズン中あの悪夢の試合を除いて
幾度となくあぁいう場面を切り抜けてきた姿を見ているので
特に心配はしてませんでしたが、仙一のゲキが効いたのか
シーズン中でも中々見せないネ申ピッチ。
あの投球にはしびれました。
リリーフ下川上も難なく抑えてピンチ脱出。
その辺で風呂に入って出てきたら岩瀬が満塁のピンチ。
ここも再び三振で切り抜け切りぬけ
稲葉のタイムリーで追加点、その裏に犠飛で1点失うも
後続を抑えて最後は上原が貫禄を見せて終了と。

明日はダルだし、問題はないでしょう。
てか、里崎出てないのは何でだー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tricolorpower.blog46.fc2.com/tb.php/219-c236797e

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。