プロフィール

シーマン

Author:シーマン
マリノス、ロッテ、ELT、高校野球を愛している受験生です。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
UEFAカップ制覇という1つの大きな勲章と
大きな自信を手にしたセルティック。
リーグ戦の残り試合は、逆転優勝へ全てを賭ける選手達の
今まで以上の頑張りのお陰で全勝で切り抜ける事が出来た。
しかし、チェルシー、マンUも負けじと勝ち点を伸ばした。
結局、今季は3位。
参戦1年目と同じ順位になった。

今季を総括して、シーマンは
「今シーズンは非常に良い戦いが出来た。
若手選手も良く育ち、中堅・ベテラン選手との歯車もバッチリ噛み合い
これまで以上にない良いシーズンを送ることが出来た。
UEFAカップ制覇という、プレミア参戦後初タイトルも
獲得できたしね!
だが、私達の戦いはまだ続く。
これは終わりではなく始まりだ。今シーズンの結果に甘んじることなく
来季、CLやFAカップ、リーグ戦全てで良い成績を収めたい。
今シーズンというものは既に過去のものと考えている。
過去の栄光にいつまでもすがっていては、良いチームにはならない。
スコットランドでの栄光も、UEFAカップ制覇という栄光も
全ては過去の話だ。過去のセルティックは今のセルティックではない。
私は今を大切にしたいんだ。
また明日から来季への準備が始まる。
次に私がこの場で総括する時は、今よりも、もっと素晴らしい
タイトルを獲得していて、その素晴らしい栄光を
過去のものにしたいと思っている。」
とコメントを残した。


そして、今季ホーム最終戦となったウィガン戦。
VIP席で若干16歳、高校1年の日本人が
セルティックの戦い振りを見ていた。
高1とは思えない体格。体は鋼のように鍛え上げられていた。
そしてその眼差しの向こうにはピッチしか写っていない。


セルティック08-09シーズン
29勝4敗5分勝ち点92得点81失点23
大久保24ゴール/4アシスト
コネ19ゴール/12アシスト
長谷部12ゴール/8アシスト
ジーナス8ゴール5アシスト
俊輔7ゴール/5アシスト
ロビー・キーン4ゴール/1アシスト
オレジャノ3ゴール
グラベセン1ゴール
エスピノーサ1ゴール
トンプソン1ゴール
ビーティー1ゴール
マーク・ウィルソン1アシスト
枝村1アシスト

07-08プレミアリーグ最終成績

1位チェルシー(96)
2位マンU(94)
3位セルティック(92)
4位リバプール(82)
5位ニューキャッスル(73)
6位アーセナル(71)
7位ブラックバーン(61)
8位トッテナム(56)
9位アストン・ヴィラ(52)
10位エバートン(51)
11位ミドラスブラ(49)
12位マンC(45)
13位ボルトン(44)
14位ワトフォード(42)
15位レディング(35)
16位フラム(34)
17位ポーツマス(29)
18位シェフィールド(27)
19位ウィガン(25)
20位チャールトン(23)

得点ランキング
1位ルーニー(マンU)29点
2位アンリ(アーセナル)25点
3位大久保(セルティック)24点
3位カイト(リバプール)24点

アシストランキング
1位ランパード(チェルシー)15アシスト
2位コネ(セルティック)12アシスト
3位シェバ(チェルシー)11アシスト

MVP:バラック(チェルシー)

FAカップ
1位マンU
2位チェルシー
3位アーセナル
3位ウィガン

得点ランキング
1位ドログバ(チェルシー)5点
2位ランパード(チェルシー)4点
2位オレジャノ(セルティック)3点


アシストランキング
1位セスク(アーセナル)2アシスト
1位ジョー・コール(チェルシー)2アシスト
1位シェフチェンコ(チェルシー)2アシスト

MVP:ランパード

~各国リーグの情勢~

イタリア セリエA

1位ミラン(92)
2位インテル(90)
3位ローマ(82)
4位ラツィオ(79)

国内カップ戦

1位インテル
2位ミラン
3位サンプドリア
3位ローマ

スペイン リーガエスパニョーラ

1位バルサ(98)
2位レアル(94)
3位バレンシア(84)
4位ベティス(80)

国内カップ戦

1位バルサ
2位エスパニョール
3位ベティス
3位サラゴサ

フランス リーグ・アン

1位リヨン(74)
2位ナント(72)
3位マルセイユ(70)
4位ニース(66)

国内カップ戦

1位ボルドー
2位ル・マン
3位オセール
3位トロワ

オランダ エールディヴィジ

1位アヤックス(77)
2位PSV(76)
3位AZ(67)
4位フェイエノールト(59)

国内カップ戦

1位アヤックス
2位NACブレダ
3位フィテッセ
3位ユトレヒト

UEFAチャンピオンズリーグ

1位バルセロナ
2位ミラン
3位マンU
3位バレンシア

UEFAカップ

1位セルティック
2位バイエルン・ミュンヘン
3位ユベントス
3位アーセナル

FIFAクラブワールドカップ

1位チェルシー
2位ボカ
3位鹿島アントラーズ
4位ユーラヌルメラ


☆移籍NEWS☆
・ポスト俊輔へ!レフティ藤本海外挑戦
日本代表候補に名を連ねる清水のMF藤本淳吾(24)が
スパルタプラハへ移籍する事となった。
日本を代表する同じレフティの中村俊輔が
近い将来、主戦場を海外から日本へ戻すと噂されている中
代表でもポスト俊輔の最有力となっている藤本が
ついに海外の舞台へ立つことになる。

・今度は敵として・・・22歳の大きな決断
中盤の要としてセルティックを支えてきた枝村匠馬(22)の
スペインの名門バレンシアへの移籍が発表された。
枝村自身物凄く悩んだが、自身のステップアップと
監督のバックアップもあり、移籍を決断。
ルーベン・バラハ等との厳しいレギュラー争いが予想されるが
「サッカー選手として避けられない事。今まで何度もそういった事を
繰り返してきた。今回も同じ事をやるだけ。
でも、控え選手になる為にセルティックから出てきたわけではない。
必ずレギュラーを獲りたい。」
と力強くコメント。そして最後に
「セルティック・パークでは今度は大きな舞台で戦いたい。
勿論今度は敵としてね。」と付け加えた。

・まだやり残した事がある―俊輔移籍否定
今オフにも日本へ復帰するのではないだろうかという
噂が流れている俊輔だが
「最終的には日本でもう一度やりたいけど、今はやり残した事が
たくさんある。それを全てやり遂げるまで日本へ復帰だとか
そういう事は考えないよ。」
と、きっぱりと否定した。

・その他有力選手移籍情報
フレイ フィオレンティーナ→チェルシー
マルディーニ(U-18イタリア代表) ソショー入団
レーマン(U-18ドイツ代表) モナコ入団
ライト・フィリップス チェルシー→千葉
アングロ バレンシア→福岡


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tricolorpower.blog46.fc2.com/tb.php/162-df157d3d

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。