プロフィール

シーマン

Author:シーマン
マリノス、ロッテ、ELT、高校野球を愛している受験生です。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ML戦記:悲願

いよいよ大詰めとなったUEFAカップ。
準決勝第1戦、ホームにユベントスを迎えての1戦。
この試合、ユーベはデル・ピエロはベンチからのスタートとなった。

開始11分、試合が動く。
セルティック守備陣の一瞬の判断ミスからボイノフがフリーで
抜け出てしまい、キーパーと1対1になる。
果敢な飛び出しで阻止しようとするも、ボイノフのシュートは
秋元の脇の間をすり抜ける。
威力は弱かったのでころころと転がるボール。
懸命に那須と青山が追いかけるも後少しの所でラインを割ってしまう。
開始早々に取られた1点は思いのほかダメージが大きかった。
アウェーゴールの事も考えて、最悪でも追いついておきたい
セルティックだが、ユーベの堅守の前に自慢のパスワークも冴えない。

だが、前半ロスタイム、コネに変わって先発出場した
若干18歳のオレジャノが貴重な同点ゴールを生む。
左サイド長谷部のミドルが相手DFに当たってコースが変わり
PA内の大久保が拾う。
大久保が左足でシュートし、DFに当たってまたもコースが変わり
そこのフリーでいたオレジャノが右足で流し込み同点となった。
勢いづくセルティックは後半に入ってもペースを掴んだ。
対するユーベも後半19分にネドヴェドを投入したが
それでもセルティックペースは変わらない。
後半29分にはついに右サイド俊輔が左足で丁寧に上げたクロスを
中で待っていた大久保が頭で合わせ2-1。
試合はそのまま終了し、第1戦をセルティックが制した。

第2戦、ユーベはデル・ピエロを先発で起用した。
7分、デル・ピエロが那須を交わして右足でシュート。
これは惜しくも枠を外れた。
13分、20分にもデル・ピエロがチャンスを作るが
セルティックの完璧な守備の前にゴールを奪えなかった。
逆に前半42分、大久保がドリブル突破。
キーパーのブッフォンを交わして無人のゴールに流し込み
セルティックが先制した。
後半に入ってもセルティックは流れを相手に渡さなかった。
後半12分、長谷部のスルーパスにコネが反応し
右足で飛び出してきたブッフォンの頭上を越えるループシュートを
放ち、ネットを揺らして2-0。
後半34分にはジーナスのミドルが決まって3-0。勝負を決めた。
結局、この試合デル・ピエロは輝きを見せる事なく
セルティックの前に敗れ去った。

試合後、シーマンは
「本当にここまで来れたのは嬉しいよ。
選手全員、そしてサポーターの皆さんに感謝したい。
私が監督になってから初のタイトル獲得の大きなチャンスだ。
次の試合の持つ意味はとてつもなく大きいんだ。
私のやり方、私のサッカーが正しいという事を証明したい。
そして皆さんがその証人になるんですよ。」
と最後にニッコリ笑い、コメントを残した。

UEFAカップ準決勝結果

セルティック5-1(2-1、3-0)ユベントス
アーセナル1-3(1-2、0-1)バイエルン・ミュンヘン

UEFAカップ決勝

セルティック-バイエルン・ミュンヘン

決勝のカードは、シーマン体制初のタイトル獲得を目指す
セルティックとアーセナルの連覇の夢を阻んだバイヤンとなった。

UEFAチャンピオンズリーグ準決勝結果

バレンシア1-3(1-0、0-3)ミラン
バルセロナ3-1(2-1、1-0)マンチェスター・ユナイテッド

UEFAチャンピオンズリーグ決勝

ミラン-バルセロナ

決勝のカードは地力の差で逆転勝ちしたミランと
ここ数シーズンのCLでの決勝進出率が異常なバルサ。
現在世界でも屈指のチーム力を誇るチーム同士の対決だけに
これまでにない激戦が予想される。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tricolorpower.blog46.fc2.com/tb.php/160-bb807917

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。