プロフィール

シーマン

Author:シーマン
マリノス、ロッテ、ELT、高校野球を愛している受験生です。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オフシーズン、セルティックは
U-17アルゼンチン代表のオレジャノの獲得のみに留まった。
(後にヘッセリンクの移籍とそれに伴いコネを獲得したが)

GK
01秋元陽太(21)日本
22マーシャル(23)スコットランド
36ボルツ(28)ポーランド

DF
03モハメド・キャマラ(33)ギニア
04那須大亮(27)日本
05青山直晃(22)日本
06バルドゥ(33)ギニア
12マーク・ウィルソン(24)スコットランド
13セイタリディス(27)ギリシャ
18ジョン・ケネディ(25)スコットランド
20ブラーフヘイト(25)オランダ
23ヴァルガ(36)スロバキア

MF
07エスピノーサ(19)スペイン
08トンプソン(34)イングランド
10中村俊輔(30)日本
11ジーナス(25)イングランド
14枝村匠馬(22)日本
16グラベセン(32)デンマーク
17長谷部誠(24)日本
33ウォレス(23)スコットランド

FW
09コネ(25)コートジボワール
15ロビー・キーン(28)アイルランド
19オレジャノ(18)アルゼンチン
21大久保嘉人(26)日本
37クレイグ・ビーティー(24)スコットランド

┏━━┳━┳━━━┳━┳━━┓
┃□□┃□┗━━━┛□┃□□┃⑪大久保嘉人
┃□□┃□□□□□□□┃□□┃⑨コネ
┃□□┗━⑪━━━⑨━┛□□┃⑩中村俊輔
┃□□□□□□□□□□□□□┃⑧長谷部誠
┃□□□□□□□□□□□□□┃⑦ジーナス
┃■⑧■■■■■■■■⑩■■┃⑥枝村匠馬
┃■■■■■■■■■■■■■┃⑤青山直晃
┃■■■■■■■■■■■■■┃④那須大亮(CAP)
┣━━━⑦━━━━━━━━━┫③ブラーフヘイト
┃■■■■■■■■■⑥■■■┃②セイタリディス
┃■■■■■■■■■■■■■┃①秋元陽太
┃■■■■■■■■■■■■■┃ 
┃□③□□□□□□□□□②□┃ 
┃□□□□□□□□□□□□□┃ 
┃□□┏━⑤━━━④━┓□□┃ 
┃□□┃□□□□□□□┃□□┃ 
┃□□┃□┏━━━┓□┃□□┃ 
┗━━┻━┻━①━┻━┻━━┛ 

SUB
GK:ボルツ
DF:ジョン・ケネディ
MF:エスピノーサ、グラベセン、ウォレス
FW:ロビー・キーン、オレジャノ

主将:那須大亮 副主将:セイタリディス、グラベセン

今シーズンのシーマンの豊富
「ヘッセリンクという素晴らしいストライカーが抜けたのは
物凄く痛いことだが、新加入のコネも素晴らしいストライカー
であることに変わりはない。
レギュラー陣も昨季とほとんど変わらないので心配する事はない。
昨季、研究された我々のサッカーに今季はまた違ったスパイスが
加わる事でまた違うレベルになると私は思っている。
今季の目標はUEFAカップを獲ることと何としてでも
来季のCL出場権を得れる4位以内に入ることだ。
その為にオフのキャンプでは徹底的にフィジカルの強化と
戦術の練習をやってきた。その努力が結果として返ってくるように
1試合1試合を大切にしていきたい。」

☆移籍NEWS☆
・日本から世界へ~スーパー高校生海外挑戦①~
U-18日本代表主将のFW三浦知良がラツィオに入団した。
将来の日本を背負って立つとも言われている世代№1ストライカーが
セリエAの名門ラツィオでどんなプレーを見せるのか、注目が集まる。

三浦のコメント
「僕ならやれる。自信がある。自信がなければ海外には来ないよ。
ヴェルディからの誘いもあったけど、海外挑戦の方が自分にとって
プラスになるし魅力的でもある。
チームでレギュラーを取って、代表でも良い活躍をしたい。
そしていつかはセリエで得点王を取りたい。」

・日本から世界へ~スーパー高校生海外挑戦②~2
U-18日本代表DF小村徳男がビルバオに入団した。
1対1の強さ、セットプレーでの得点力に長け、将来の日本のDFの要と
言われている小村が複数のJのチームからの誘いを蹴り世界最高峰の
リーガ・エスパニョーラを舞台に戦う。

小村のコメント
「マリノスなど、複数のJのチームからの入団の誘いはありましたが
自分にとって、海外でやった方が良い方向に繋がると思いました。
何よりもU-18の日本代表で一緒にやっていたカズ(三浦知良)が
ラツィオに入団した事が大きい。
同じ18歳で海外に挑戦している人がいる。しかも同じU-18の代表。
自分も負けてられないという気持ちがすごいありました。
とりあえず、試合に出てレギュラーを取りたいです。」

・グロッソ、ポルトへ移籍
イタリア代表として2006年ドイツW杯の優勝に貢献し
インテルへ移籍したファビオ・グロッソがポルトに移籍した。

・ヘッセリンク決断!チェルシー移籍にセルティックファン激震
セルティックのエースストライカー、ヘッセリンクがチェルシーに
移籍する事となった。
昨季オフからレアル、チェルシーなどのクラブが触手を伸ばしていたが
「セルティックの一員としてCLに出たい」という希望から
セルティックに残留した。だが、来季のCL出場権を獲得出来なかった
事から、移籍していくのではないかと噂が流れていた。
そして、何も動きがなかったままシーズン開幕を2週間後に迎えた
段階で、実は7月に入ってから来ていたオファー先のクラブと
極秘裏に交渉等が行われ、セルティック側は慰留するも
本人の大きなタイトルを取りたいという強い希望と
加入してからのチームへの貢献度から移籍を認めた。
何とその移籍先は今季のCL覇者、そして
同じプレミアのチェルシーだった。
これにはセルティックファンに衝撃が走った。
「移籍するという噂があったけどブルーズとは・・・」
セルティックはヘッセリンクの移籍に伴い
俊輔が背番号10に変更され、更にPSVから戦力外通告を受けた
コートジボワール代表FWアルナ・コネを獲得した。

・進むFW飽和現象
セルティックからヘッセリンクを獲得したチェルシーだが
更に今度はアストン・ヴィラのバロシュを獲得した。
これでFWはシェバ、ドログバ、ロッベン、カルー、
バロシュ、ヘッセリンクと飽和状態になりつつある。
CL連覇、クラブW杯制覇、更にはマンUのリーグ連覇阻止へ
充実とした戦力となるのか、それとも・・・?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tricolorpower.blog46.fc2.com/tb.php/154-dd354a3c

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。