プロフィール

シーマン

Author:シーマン
マリノス、ロッテ、ELT、高校野球を愛している受験生です。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シュー兄がとうとう引退を発表しました。

いつかはこういう時が来るのは分かっていましたが
やっぱり寂しいですね。
F1といえばシュー兄でしたからね。
皇帝として君臨し続けていたが、
近年はキミ、アロンソという若きドライバーが台頭し
世代交代の波に押され、昨年は屈辱的なシーズンになりました。
が、今年は最後の年と自分で決めているかのような走り。
いつかのシュー兄が帰ってきましたね。
アロンソとのポイント差もいつの間にか2ポイント差に。

シュー兄が見れるのもあの3戦。
特に鈴鹿は色々な意味で盛り上がりそうです。
今年で最後と思われる鈴鹿でのF1開催、
何回も名勝負を繰り広げてきたシュー兄にとっても
正真正銘鈴鹿のラストランになります。
新旧王者の激突となるアロンソとのタイトル争い、
昨年優勝者の来年のフェラーリのエース、キミとの
新旧フェラーリのエース対決、
これは絶対に見逃せません。

まだ、セナやプロストが現役だった頃にデビューしてからの15年間。
常に勝利を考え走り続けてきました。
時にはそれが批判の的になることもありました。
それでも絶対的王者としてF1界に君臨し、
全てのドライバーにとって、F1でワールドチャンピオンになる為には
避けてはならない存在になった。
その王者に立ち向かい、結果的にシュー兄を引退に追い込んだキミ、アロンソの2人。

その2人が来年は
フェラーリのエース、キミ
マクラーレンのエース、アロンソという形で新たな
名勝負の中心となります。
シュー兄が皇帝として君臨し続けてた時代が終焉を迎え、
キミ、アロンソの2人が新たな時代を築いていきます。

セナがこの世を去り、F1が時代の変革期を迎えた時に
新たな時代の先駆者になったシュー兄。
そのシュー兄が引退した今、様々な角度からF1は変革期を迎えています。
これからF1がどういう道を歩んでいくのか。
キミ、アロンソの2人がそれぞれチームを変える2007年シーズン、
まだ今季は終わってませんが今から凄い楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

予想はしてたけど実際なんか寂しいね。
確かに鈴鹿は相当な盛り上がりになると思うね。
ミハエルは去年130Rでアウトからアロンソにやられてるから、その逆襲兼覇権奪取に燃えてるんだろうなぁ、と、鈴鹿が待ち遠しいロイでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tricolorpower.blog46.fc2.com/tb.php/100-28be017b

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。