プロフィール

シーマン

Author:シーマン
マリノス、ロッテ、ELT、高校野球を愛している受験生です。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーレーン戦

相変わらず日本の選手はシュート意識低いね。

後半は良い感じだったけど前半はほんと糞。

オージー戦のリプレイ見てる感じだった。

眠たくて眠たくて仕方なかったですよ。

後半、俊輔のラッキーなFKで先制。

ほんとバーレーン戦ってお互いラッキーなゴールが出るねw

んで後半39分過ぎて俺の意識は無くなってしまったので

その後どうなったかは知りませんw

結果は知ってるけどね。

さ、明日はナビスコ浦和戦。

明日の試合見終わったらそろそろ勉強始めなきゃ。
スポンサーサイト

リバポvsヴィラ

WBCに備えて寝ようかと思ったけど結局見てしまった。

前半からリバポペースで進み、開始8分

FKからのこぼれ球をカイトが押し込んで先制。

その後は一進一退の攻防だったけど

33分、マンU戦に続いてまたもレイナのフィードからリエラがゴール。

キーパーのフィードの精度ってやっぱ重要だよなぁと再認識出来たシーンだった。

そんで40分にはリエラがエリア内で倒されてPK。

ジェラードが落ち着いて決めて3-0、もうこの時点で勝負は決まったようなもん。

あとはドッセーナさんの投入を待つばかり。

後半開始早々にもジェラードがFKを決めて4-0。

このFKはほんと上手かった。

あのコースにきっちり蹴れるのは流石。

その後抜け出したトーレスがGKフリーデルに倒されまたもPK。

このプレーでフリーデルはレッド貰ったけど、ちょっと厳しいかなぁ。

イエローでも良かった気がしたけど。

このPKをジェラードが難なく決めてハット達成。

てか、これはPK云々の前に誰が出したかは分かんなかったけど

トーレスに出したパスだけでもはや1点もの。

ああいうパスを出せる人がいるのは良いよね。

試合は結局5-0の圧勝。

チームはCLレアル戦から3試合連続4得点以上。

試合が1試合少ないものの首位マンUに勝ち点差1に迫りました。

お互いにまだ残ってるガナ戦をどう戦うかがポイントですね。

にしてもドッセーナさんが温存されるとは思わなかった(ぁ

WBCの感想はまた後ほど。

CL準々決勝予想

本当はネタが無い時のあれにしようかと思ったけど

1週間前なので準々決勝の組み合わせ予想を。

まぁ予想というよりかは願望なんだけどw

マンU-バルサ
ポルト-チェルシー
バイヤン-リバポ
アーセナル-ビジャレアル


見れば分かると思いますが、俺の願望は4強プレミア独占です。

まぁそんな願望なくともマンU-バルサは見たいけど。

さて、明日の日本平に向けて準備するかな。

朝までCL

昨日の話ですが、流石に朝までCL(リバポーレアル)見て

2時間の仮眠を取った後友達とカラオケ行ったから流石に疲れた・・・

それにしてもリバポは圧倒的だったな。

もしかしたら今季3本の指、下手したら1番良い出来だったのでは。

何といってもトーレスがやばかった。

怪我明けなのにキレキレ。

1点目は直前のプレーが若干ファール臭かったね。

そのちょっと前にトーレスはペペに削られてたからやり返した感が強かった。

まぁあの辺はトーレスの巧さとも言えるけど。

2点目のPKは流石にないべw

エインセは不運だな。手が上がってたのが悪印象だったのかも。

とりあえず前半はほんとリバポの強さだけが際立った。

レアルのGKがカシージャスじゃなかったら前半だけで大虐殺だったかもね。

後半も早々にジェラードの2点目が決まって(しかもクロス上げたのは地味にバベル)

俺の興味は勝敗よりもペペが退場するかどうかとジェラードのハットに移りました。

んで途中でジェラードが下がってから完全に興味はペペに(ry

そして最後、色んな意味でこの試合の全てを持っていったのがドッセーナ。

まさかドッセーナが決めるとはw

にしてもほんとレアルはGKがカシージャスじゃなかったら

スポルティング並の大惨事だっただろうね。

ジェラードもハットのチャンスあったんだよなぁ。

まぁ何はともあれ無事に1回戦突破出来て何よりです。

週末のマンU戦へ弾みのつく勝利だし、ジェラードとかも温存できて

恐らく考えられる中で最高の結果なのではないかと。

でも次マスチェラーノが出場停止なの痛いな・・・。

ジェラードも余計なイエロー貰うし・・・。



やっぱアンフィールドの雰囲気は最高だ

オージー戦

やっぱ代表戦とはいえ、埋まってる日スタは良いですね。

まぁあれで専スタだったら尚良かったのですが。

さて、肝心の試合内容。

何というか一瞬身震いがしたほどつまらない試合でした。

決定機なんか前半の達也の飛び出し、後半のヤットのシュートと

玉田のヘッドぐらいしか無かったのでは。

俊輔は流石だなという貫禄を見せてましたが

やはりFWの決定力不足が・・・。

まぁオージーも無理に勝ちにいってなかったですし凡戦でしたね。

好き勝手挑発してたピムの1人勝ちかと。

明日は日本観光をゆっくり楽しんでって下さい。

あと佑二は超乙。

 BLOG TOP  »  NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。